選択

このプリントはかかりつけ医を経由してご紹介して頂いた

地域訪問看護ステーションの看護師さんから頂きました。


 

 

 

 

ご自宅で最期を迎えるにあたって・・・
 

 

最期の時がいつ、どのようにおとずれるか・・・

ご自宅で生命の終わりを終えようとする方を見守る

ご家族にとって、不安は大きいことと思います。

これからお話をすることは、ご家族の皆さんが少しでも

落ち着いて付き添っていられるように、

息を引き取られるまでの身体の変化についてお知らせするものです。

この時期は、ご本人、ご家族にとって、

大変なことが多いかもしれませんが、

人生の中で大切な時間かと思います。

どんなことでも心配なことは

看護師にお尋ねください。

 

 

 

看取りのチェックシート


6月29日に訪問看護計画書にサインをしまして、

これだけでは看取りの契約がなされていません。

 

 

もし、お義父さんがここで急変してしまいますと

救急搬送されて病院で何かしらの処置が行われるでしょう。

または施設や自宅で亡くなった場合、

事件性はないかと警察が調べに入ります。


 

看取りに関する指針

 

(1)看取りの介護は医師により、一般的に認められている

医学的見地から回復の見込みがないと判断し、

かつ、医療機関への入院性が高くないと判断した対象者につき

行います。

 

 

お義父さんは点滴を嫌がり、水を与えるのも嫌がり、

バイタルも嫌がり、とにかく触れられることを嫌がり

 

 

でも、主人が行う髭剃りと

 

 

私と訪問看護師さんで行うシャンプーは気持ちよさげに目を細め

何一つ抵抗はしません。

 

 

私の判断、終末期には毒になると言われる点滴を止め、

消化の良いものは下痢になる、水は痰が出て苦しむ

その痰を吸い取る機械も最初から断り

 

ただただとにかく、

お義父さんの選択を表情で認識して

最期を看取りたいと思います。

 

看取りの協力して下さる訪問看護師さんたち、

施設のスタッフの方々、

そして何より家族の協力を得れたこと

いやまだ、得れることを感謝したいと思います。

 

あと、

 

 

ここでかかる費用はお義父さんは介護保険などで一割負担です。

 

ですが、色々と申請していなければまた別の話になると思います。

 

介護のこと、老後のことは親や自分たちのために知識は必要であります。

 

選択は全て自分、最期も自分で選択

 

お陰様で今は不安なことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 冠婚葬祭 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

看取り

今日はお義父さんの施設でお義父さんの訪問看護計画を看護師さんとお話をしました。

 

お義父さんの身体が死の準備を始めています。

 

訪問看護師さんの説明は解りやすく、

私があまり暗い気持ちにならないように配慮しお話をしてくれました。

 

昨日から口からの栄養は下痢になり体力が消耗

 

終末期の患者には点滴も辛いだけ苦しいだけ

 

なので今日で止めてもらい

 

痰を機械で吸い取ることもしないでもらおう

 

これは非常に苦しい。

 

 

2017年6月29日

主人が不在だったのでお義父さんの訪問看護計画書と

見取りに関する契約書に私が全てサインをしました。

 

帰りにお義父さんに「苦しいかい」と、聞くと

 

「苦しい」と、とってもはっきりと言います。

 

もし、サポートに頼れずすべて自分で抱えていて

 

私が疲れていたら

 

生きることが苦しいという人に私はDocomo_kao8どうすんだろうか?

 

いつも冷静に判断し行動をとれたこと

 

今は自分では良しとしよう。

 

これから遺影の写真を選ばなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 冠婚葬祭 | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

繋がること

先程お取替えしてもらいました!

 

 

私の手は日焼けしてますね〜

 

 

 

長女は足の角質取りとフットケアとジェルネイルのお勉強に兵庫県に!

 

「ママの言うピラティスと足のケアがつながらなかったんたけど、

今回講習会でお勉強してきたことで繋がったわ。」と、申しておりました。

 

足指が開かない足首が硬いということは

単に施術がしずらいということではなく、

足のケアをしてる人は健康寿命が長くなることを

ネイリストさんがお客様に説明できると良いかな〜

今回の講習会で長女は講師の先生にタオルギャザーなどの

トレーニング方法を学んだそうで、

 

でも、

ピラティスインストラクターなどの

スポーツトレーナーの資格があるともっと説得力あるかな。

 

 

 

まぁ それは追々に・・・

 

 

今日も長女に綺麗に可愛くしてもらい

感謝感謝

| ネイル | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

身になる

今日は可奈恵ちゃんとお母様のセミプライベートレッスン

 

 

さて、

 

 

「ファンダメンタルズ(基礎技術)」って、どの時に使うんでしたか?

 

 

「ファンダメンタルズ」を覚えて人に説明してみましょうか?

 

インプットしてアウトプットすると身になりますね。

 

 

身になる

 

からだや心のためになる

 

その人の役に立つ

 

その人の立場になって考える

 

 

 

 

 

 

| トレーニングについて | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

KEEN サンダル

これ気に入りまして

 

 

アマゾンで購入!

 

 

歩きやすいですよ!

| お気に入り | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

医療関係者はピラティスを好む傾向

録画していた番組

 

消化器内科のドクター

 

 

ピラティスをしてました。

 

身体を追い込む究極なトレーニング

 

 

「変態かと思われちゃう」・・・?

 

お医者さんはとってもストレスのかかるお仕事ですよね〜

 

 

「肉体も鍛えないとダメかなと思ってます」

 

 

「良い状態を保っていないと、良い医療が提供できないと思う」

 

 

女医さんのボディはアスリート並みに鍛えられてるって感じですね!

 

 

苦しい〜! でも気持ちい〜!

 

 

へとへとになったトレーニング後は

 

 

「ほんとポンコツ」と、まだまだ自分を戒める

 

流石ですね〜

 

 

さて、

今日も私の所にも医療関係者の方が初レッスンを受けに来てくれました。

 

 

何やら、尊敬する先輩がピラティスやっておられるので

自分も!と、言うことでした。

その先輩さんからのご紹介でした。

先輩さん、ご紹介をありがとうございました。

 

 

今日は基礎技術をじっくりと行いましたよ。

次回からはピラティスエクササイズに入りたいと思います!

 

 

 

 

 

| トレーニングについて | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

介助

今朝もケンケンのお散歩でお義父さんの施設へ

 

 

施設のスタッフ方から「お食事を召し上がらないです」

 

と、のことなのでアイスなら食べるかな?

 

介助したら雪見だいふくを一個ぺろりと食べました。

 

 

皿に余ったアイスをケンケンもペロペロ

 

 

午前のレッスンが終わり、

大好きなお刺身なら食べるかな?と、

近所のスーパーでお買い物して施設まで

 

 

これも介助したらペロリ

 

 

好きなものは食べる

 

介助されたら食べる

 

 

要するに施設で皆と同じものを食べるのイヤだけど

好きなも食べれる。

 

 

 

 

一家の大黒柱のお義父さんは良いものを食べて来たのだ。

 

4年間は我慢して施設での食べ物を頂いた。

 

「好きなものを食べて死にたい。」

 

介助されながらも好きなものを食べれるうちは食べて頂こう。

 

 

 

 

 

 

| 思うこと | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

病院の付き添い

今日はAM4時に起きてちよちゃんたちにご飯をあげる。

猫ちゃん担当の長女が講習会のために兵庫県に行ってるので

水曜日まで私が猫ちゃんたちのお世話役。

よく猫は手がかからないと言いますが、

猫ちゃんはお食事の回数が多いです。

猫ちゃんは自分の要求が満たされるまで

物をガシャーンと落としたり、

扉をカシャカシャ叩いたり

自己アピールが強く我慢はしません。

とくにちよちゃんとさくらは。

 

それに比べてケンケンはまだ2歳なのに

24歳のちよちゃんより

周りに合わせたり空気を読んでいます。

 

さて、

 

朝食の下ごしらえをしてから花壇の草むしりをして、

畑に水をやりスムージ用の小松菜と卵焼きに入れるネギを取って

気が付くと6時。

 

ケンケンのお散歩時間

 

 

お散歩用の鞄を用意してるとはしゃぐケンケン

たまらなく可愛いDocomo_hart

 

この時間帯は高齢男性たちがウォーキングをしてますね〜

 

 

さて、

 

今日はお義父さんを日赤病院に連れて行く日

 

血液検査とレントゲンを撮り

 

 

待合所ではじっと待っていられないので院内をぶらぶら歩いて

気をそらす。(午前中の段階で歩数計は9,000歩)

 

 

や〜

身体の悪い人を病院へ連れて行くって本当に疲れます。

特に認知症の人は我慢が出来ないです。

子供たちを病院へ連れて行くよりエネルギーがいります。

しつけも注意もできないし、利かないしね〜

 

その後、

介護タクシーでお義父さんを施設に送り届けて貰って

私は清算とお薬を貰いに行き

その後、施設へ寄っての状況の説明。

 

スーパーでお買い物をして

昼食を食べて

 

 

午後からはアクアビクスに行く予定でしたが

爆睡してしまいました。

途中で充電が必要でした。

 

 

 

 

| 美容と健康 | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

パワーハウスが強くなりました。

強いパワーハウス

 

 

 

 

 

 

たるむことが無い

 

 

動きの中でも

 

 

パワーハウスを働かせ

 

 

随分と体形が変わった千香さん

 

 

千香さんは筋肉のない、手足の長い

色白の線の細い印象の女性でした。

 

 

お子さんもお二人産んでおられるので

 

これは前の写真


これも前の写真。

パワーハウスの使い方が解らないときは

細くてもお腹周りはたるんでいましたね〜

 

これは

今日の写真

 


 

YOGAアナトミー筋骨格編 著:レイ・ロング医学博士

 

 

これからはこんなエクササイズも出来るように

 

 

この辺も

 

 

お勉強しましょう!

| トレーニングについて | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

半病人

千香さんは昨日はお母様のお付き合いと

基礎技術とピラティスエクササイズの確認

今日はご自分のためのプライベートレッスン。

 

 

今日はピラティスの著書「現代人への警告」を、読んでもらい

 

 

世の中にはまた、かなりの数の半病人と呼ぶべき人がいる。

つまり十分に健康とは言い難いが、医学的治療は必要とはしないと思える人々だ。

この層に属する人々が求めるのは薬ではなく、

コントロロジー(ピラティス)

のような自己鍛錬法であるのは明らかだ。

ここで示される方法は、

そうした人々が潜在的に持っている豊かな力を

伸ばして活動と調和へつなげ、

短期間で健康を享受できるようにする。

こうした方法を知らないまま、

無関心を改めなかったり、

誤ったしどうを受け続けたりすれば、

やがて深刻な(あるいは致命的な)

病気にかかってしまうだろう。

 

(1934年発行 「ユア・ヘルス」序文より )翻訳/渡会圭子

 

83年前ですね。

 

 

 

| トレーニングについて | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM